レターパックを書き損じたときの交換手数料

レターパックの宛名を書き間違えることってありますよね?
書き損じのレターパックは手数料を払えば郵便局で新しいレターパックと交換が可能です。

レターパックの更新手数料は?

手数料は42円になります。

はがきの交換手数料5円と比較すると高く感じますよね。

1通書き損じたら42円、5通書き損じたら210円・・・塵も積もれば山となるではないですが、もったない><と感じる方も多いでしょう。

書き損じたレターパックを使うには?

郵便番号を一桁書き間違えたとか、漢字を一文字間違えたぐらいなら修正テープで訂正できます。

住所が全部違っているとか盛大に間違えてしまったときは、「もうダメだ!」と絶望せず上から宛名シールを貼ってしまうのはどうでしょう。

レターパックは「お届け先」「ご依頼主」の欄の範囲内でしたら、宛名シール差出人シールを使っても問題なく届きます。

交換手数料の42円がもったいないとお考えの方は一度お試ししてみてください。

 

お疲れネコ

 

 

この記事の筆者

株式会社心力舎『レターパック高額買取や』運営担当

レターパック高額買取やでは、せっかく購入したのに使わずにいたり、売却を検討しているお客様のレターパックライト、レターパックプラスの他、普通84円切手、切手シートの高価買取に関するご相談を承っております。
クレジットカードで購入したレターパック、普通84円切手を高い換算率で現金化したい、処分したいが、せっかくだから売却して高価に買取って欲しいなどのご要望がございましたら、是非当社へご相談ください。

【古物商許可番号】
東京都公安委員会許可 第301090507550号

株式会社心力舎