郵便局もキャッシュレスで!クレジットカードの活用方法

これまでクレジットカードをはじめとしたキャッシュレス決済に対応していなかった郵便局ですが、2020年2月よりキャッシュレス決済の導入がスタートし、クレジットカードも使えるようになりました。
 

キャッシュレス決済ができる商品

窓口で取り扱っている以下の商品やサービスの支払いでキャッシュレス決済が利用可能です。

  • 郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支払い
  • 切手、はがき、レターパックなどの郵便関連販売品の支払い
  • カタログ、店頭商品などの物販商品の支払い

印紙、宝くじ、代金引換郵便物などの引換金、税付郵便物の関税などでは利用できませんのでご注意ください。
郵便局のキャッシュレス決済は、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネー、スマホ決済が対象となります。Visa、Mastercardを含むクレジットカード6ブランドのほか、電子マネー4ブランド、スマホ決済11ブランドに対応と、多様なキャッシュレス決済が利用できるようになっています。

2020年2月より順次キャッシュレス決済の取り扱いが開始されていますが、まだ全国の郵便局での導入ではありません。

キャッシュレス決済を導入する郵便局については、日本郵便のウェブサイトからご確認いただけます。

 

 

 

この記事の筆者

株式会社心力舎『レターパック高額買取や』運営担当

レターパック高額買取やでは、せっかく購入したのに使わずにいたり、売却を検討しているお客様のレターパックライト、レターパックプラスの他、普通84円切手、切手シートの高価買取に関するご相談を承っております。
クレジットカードで購入したレターパック、普通84円切手を高い換算率で現金化したい、処分したいが、せっかくだから売却して高価に買取って欲しいなどのご要望がございましたら、是非当社へご相談ください。

【古物商許可番号】
東京都公安委員会許可 第301090507550号

株式会社心力舎